読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

「2017年にやりたいこと」・3つの”書く”

 年が改まって10日あまりですが、昭和基地では2月1日の越冬交代のほうが、断然、節目としての意味が大きいです。言い換えれば、まだ年を越した感じがしない。輸送と残作業に追われる日々は年の瀬に近いものがあります。

 

そんななかで、私の「2017年にやりたいこと」は3つの"書く"こと

  • 本を 書きたいなあ

 このブログは一昨年12月に日本を出発してから毎日更新してきましたが、少しずつ読者もふえて、ページビュー数(ブログの中のページが開かれた回数)も一週間に4000くらいになりました。これは昨年4月の約3倍です。*1

 3月23日に予定されている帰国の時点で、ひと区切りつけることになりますが、書いてきたことをまとめて本にできたらいいなあ、と思っています。

  とはいっても、出版関係の人脈があるわけではないので、なかなか難しい。折を見て売り込みをしないといけませんね。

 

  •  論文を 書くぞ!

  越冬中、ブリザードでとじこめられていた時間などをつかって少しずつ進めてきたデータ解析の結果を、 論文にまとめたいです。

nankyoku-30nin.hatenablog.com

帰りの「しらせ」の中で原稿をつくれるように、持ち帰るパソコンの中にデータなどをコピーしています。船の中ではインターネットに接続できないので、気が散らないのはいいのですが、調べ物はやりづらくなります。それでも、50日近くまとまった時間が取れる、この機会を逃したらいけませんね

  

  • 履歴書を 書かなくては…

 帰国したら、極地研究所との契約が切れます。で、無職になってしまいます。昭和基地からは面接にもいけないので、次の職は帰ってから探すことになります。履歴書をいっぱい書かないといけませんね…。

 

 ということで、講演、お話、寄稿などなどお仕事がありましたら、ページ最下部の「お問い合わせフォーム」からご連絡をいただければ幸いです。

 

 

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

*1:Google アナリティクスによる。