世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

低気圧が居座る

昭和基地に低気圧が接近していて、3日ほど風の強い日がつづきました。

f:id:nankyoku_30nin:20170115210103j:plain

基本観測棟工事現場の吹き流しがたなびいていますね。クレーン作業は中止です。

 

雪は降らなかったので、ふぶきで前が見えない、という状況にはならなかったのですが、58次隊員には南極の強風に不慣れな方もいらっしゃるので、13日の夜には外出注意令が出ました。

f:id:nankyoku_30nin:20170115210139j:plain

夏になってもライフロープはきちんと整備しておかないといけません。

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 


低気圧が接近すると、昭和基地では気温が上がります。13日、14日、15日の最高気温は順に4.0℃、3.1℃、3.1℃でした。気温がプラスになると、暖かい!という感じです。

昭和基地の気温は12月下旬から1月中旬までが高いとされています。観測史上最高気温は、1977年1月21日に記録された10.0℃です。