読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

最後の当直

越冬交代まであと半月、16日はわたしの最後の当直でした。ごはんの支度、基地内のそうじ、ごみすてなど、隊員が生活していくための「家事」ををする当番です。建物の中を行ったり来たり。この日は2万歩以上、歩きました。

せっかくなので、掃除の様子を撮ってみました。まずお風呂。デッキブラシで床を洗います。

f:id:nankyoku_30nin:20170117115317j:plain

節水のため循環風呂です。なので、ふろおけは毎日は洗いません。

 

洗面所は掃除機をかけます。自分の部屋の掃除はわりといいかげんですが、当番で回ってきた仕事はきちんとしないとね。

f:id:nankyoku_30nin:20170117115336j:plain

 

なんだか不思議な写真ですが、廊下で掃除機をふりまわしているところ。

f:id:nankyoku_30nin:20170117115630j:plain

 

トイレ掃除。越冬隊男性25人が使うので、"やりがいがある"程度のよごれになります。

f:id:nankyoku_30nin:20170117115600j:plain

 

この日いちばん大変だったのはごみ捨て。かなりの量をトラックで運びました。写真は撮りそこねましたが、この記事の日と同じくらい。 

nankyoku-30nin.hatenablog.com


 越冬交代に向けて片付けをしている人が多いためでしょう。わたしも自室をなんとかしないとなあ。