読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

散歩しながら越冬を振り返る

ひさしぶりにいいお天気になりました。ばんごはんのあと、午後8時半くらいから基地の周辺の散歩に出かけました。

f:id:nankyoku_30nin:20170119120616j:plain

氷の海の向こうに見えるのはラングホブデの山。海氷はいたるところで割れたり盛り上がったりしています。11月末に出かけてきたところですが、雪上車で行けたのがとおい昔のような気がします。

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

高い空の風を観測するレーダーPANSYのアンテナ群です。アンテナは千本以上あります。この写真に写っているのは四分の一くらいかな。

f:id:nankyoku_30nin:20170119120558j:plain

 冬は雪に覆われていましたが、よくぞここまで除雪したなあ。

nankyoku-30nin.hatenablog.com


ずらりと並んだHFレーダーのアンテナの向こうに太陽が高度を下げていきます。白夜なので、沈むことはありません。

f:id:nankyoku_30nin:20170119120137j:plain

7月には、太陽が昇らないなかでこのアンテナを修理したこともありました。

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 昭和基地に居るのもあと2週間。感慨にふけりながら1時間半ほど歩いてきました。