読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

昭和基地での最後のお仕事、とBAR (代理人更新)

ご本人が昭和基地を離れたようです。インターネットがつながらなくなったようです。そのため、出番がまわってきた代理人でございます。

しらせがオーストラリアに戻るまで、ご本人から代理人に記事をメールで送る予定なので、これから1か月以上は代理人更新となります。

記事を送ってくるはずなので

( ↑ 強調しときます )

毎日更新、頑張りますよ~。

代理人更新という任務を全うしますよ~。

みなさん、おつきあいくださいね。

わかりにくいのですが、ご本人が昭和基地を離れただけで、しらせが出発したわけではありませんよ。

 

・・・・・・・・・・・・

 

2月3日、雪はやみましたが、観測の都合でわたしたちがヘリコプターで「しらせ」に帰る予定はありませんでした。朝のうちは風が強かったのですが、昭和基地では日常の作業が始まります。居候の元・越冬隊員もお手伝いに行きました。

f:id:nankyoku_30nin:20170204112044j:plain

午前中は手掘り除雪から。もう、雪かきはいいや。スコップはしばらく持ちたくないです。

 

午後はレーダーサイトでアンテナタワーの組み立てを手伝いました。

f:id:nankyoku_30nin:20170204111627j:plain

高さ11メートルくらいのタワーを組み上げましたが、立てるには時間が足りませんでした。

f:id:nankyoku_30nin:20170204112906j:plain

これが昭和基地での最後の仕事になりました。

 

夜は58次隊のBARの開店に出かけてきました。開店には共同通信RKB毎日放送の取材も入っていました。

f:id:nankyoku_30nin:20170204113134j:plain

謎のメイドさんも出現。代替わりしてだいぶ雰囲気が変わりました。

 

このあと夏宿舎で呑み直して、昭和基地でのわたしの最後の夜は更けていきました。

…「しらせ」にもどったら、節制しないとなあ。