世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

しらせ日本に向けて出発記念!?ご本人へ30の質問 前編 【代理人投稿】

読者のみなさんにお知らせです。

帰ってきました!ご本人への30の質問シリーズが。

しらせ帰港記念!?、旅行出発記念!?、遠征出発記念!?に続く第4弾は『しらせ日本に向けて出発記念!?』です。

ご本人の心境に迫ってみましょう。

(過去のシリーズに興味をもたれた方は、代理人更新を開いてスクロール、もしくは検索ボタンから探してみてくださいませ)

 

・・・・・・・・・・・・

 

(Qは代理人、Aはご本人)

 

Q1.しらせが動き出しました。もう、不測の事態が発生しない限り(←あったら困ります)第57次隊として南極に行くことはありません。今のご心境は?
A1.ほっとしています。
報告書とか論文とか、やることはいっぱいありますが、緊張感からは解放されました。

 

Q2.風景のベストショットをみせてください。
A2.南極のペルセウス座流星群

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

Q3.人物のベストショットをみせてください。
A3.ブリザードのさなかの人員交代

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

Q4.想定外だったことを教えてください(言える範囲で)。
A4.3月末になって海氷が割れた!
氷が薄いので、極夜前にルート工作ができなくなって、年間を通して基地の外に行く機会が大幅に減ってしまいました。

 

Q5.越冬中、一番うれしかったことを教えてください。
A5.無事に越冬交代できたこと。

 

Q6.越冬中、一番楽しかったことを教えてください。
A6.なにがいちばんだったか、というのは難しいですが、9月下旬にたてつづけに活発なオーロラを見られたことかな。
次点でミッドウィンターの懐石をいただいたこと。

 

Q7.越冬中、一番大変だったことを教えてください。
A7.11月から12月の本格除雪の日々。昼間仕事して、自分の担当エリアの砂撒きして、夜に全体作業で雪かき。もちろん一日中重機で雪かきしている隊員もいて、基地全体が疲れ切っていたあの頃。

 

Q8.越冬中、一番悲しかったことを教えてください。
A8.友人の訃報

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

Q9.越冬中、一番怒ったことを教えてください。
A9.修理したアンテナで観測再開したら、他部門の観測に影響が出た。で、国内から「妨害」と罵倒された。「やっちゃいけません」と規制されていたわけでもないのに。
私は怒りは長続きしないたちで、だいたい半日もすればどうでもよくなるのですが、コレだけは。

 

Q10.越冬中、一番困ったことを教えてください。
A10.「確定申告」ですね。ちょうど住基カードマイナンバーの制度切り替えにあたって、ネットでできると思っていたことがほとんどできなかった。調査不足のことがたくさんあり、代理人にはご迷惑をおかけしました。