読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

しらせ日本に向けて出発記念!?ご本人へ30の質問 後編 【代理人投稿】

代理人更新

このシリーズのラストとなりました。

ご本人の核心に迫れるでしょうか?

代理人は、Q27の回答が越冬をした人だなぁ・・・と感じました。

 

・・・・・・・・・・・・

 

Q21.お家でご本人が南極へ行く前にやっていたこと、例えば自転車のタイヤに空気を入れるとか、もつ煮込みをつくるとか、タンシチューをつくるとか・・・。
ほぼほぼ全部代理人ができるようになりました。できないことと言ったら、鰹節けずり器でくるんと美しいかつお節を削ることくらいです。現状だとご本人の役目は美しいかつお節をうみだすことしかありません。帰国後、ご本人は居場所をどうやってつくっていくおつもりでしょう?具体的に教えてくださ~い。
A21.居場所ってのはつくるものではなく、自然にできていくもんでしょう。観測隊においてもそうでした。帰ってしばらくしても居場所がないようでしたら、もう一回南極に行きますかね(笑)。

 

Q22.南極から帰ってきたら、お家でやろうと思っていることはありますか?1年以上不在にしていたので、それなりのことをしていただけると代理人はうれしい!
A22.お家に帰ってみないと、どんなことができるかわかんないですが、ぱっと思い浮かんだところでは、換気扇の掃除、かな。そんなのやってるよ、と言われればそれまでですが。
(代理人追加 そんなのやっているよ!この回答から判断すると、ご本人の居場所は・・・)

 

Q23.日本に帰って、何を食べたいですか?
A23.たけのこ、わらび、そのほか春野菜。おいしいおとうふ。

 

Q24.日本に帰って、どこに行きたいですか?
A24.寄席。落語聞きたいなあ。

 

Q25.日本に帰って、何をしたいですか?
A25.ご無沙汰しているたくさんの方々のところに伺いたい(いっしょに呑みたい)です。

 

Q26.第57次隊のみなさんに一言。
A26.みんな無事に帰れてよかったねぇ。

 

Q27.第58次隊のみなさんに一言。
A27.ご安全に。人任せにしないで、安全に対する感覚を各自で磨いてください。

 

Q28.日本のみなさんに一言。
A28.越冬隊員といっても、こんなもんです。特別な人ではないのですよ。

 

Q29.言わぬなら、言わせてみせよう、ご本人。
ということで再トライ。

南極とかけて何と解く?・・・その心は?
(以前に質問してお答えいただけなかったことがあるのです)

nankyoku-30nin.hatenablog.com

A29.南極とかけまして、みなもとが床屋に行ったあとと解きます。
そのこころは けがなく無事に帰るでしょう。 

 

Q30.しらせに乗った今、あえて聞きます。また、南極に行きたいですか?
A30.正直、今は考えられないなあ。