世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

アムンゼン湾2 山と海 (代理人更新)

今日で2月が終わる・・・。

昨日のご本人の記事の「やっと仕事が終わった。これで帰れる」という言葉から、急に帰国が現実味をおびてきた代理人です。

「本当に帰ってくるんだ!やばい、準備しなくちゃ!!」

現在、家にご本人のシャツもパンツも靴下も、箸も酒もタオルもありません。

帰国までにものの用意とそれらを入れるスペースの確保。

軽い引っ越しだぁ・・・。

代理人、頭がクラクラしてきました。

 

・・・・・・・・・・・・

 

アムンゼン湾の装置を移設したあたりは大変に風光明媚なところです。船内からは解像度の良い写真を送れないのが残念です。

まず、ヘリコプターをおりた所から眺める山。青空が広がった2月23日の写真です。

f:id:nankyoku_30nin:20170226151827j:plain

まんなかの一番高いのが、リーセルラルセンという山で、頂上付近はギザギザの岩場になっています。

その反対側をみると、入江に波が打ち寄せています。

f:id:nankyoku_30nin:20170226151848j:plain

アナと雪の女王」にこんな感じの入江に船が入ってくるシーンがあったように記憶しているのですが、気のせいかな。
これも昭和基地の近くでは見ることのない景色です。