世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

氷山をバックに飛ぶ鳥 (代理人更新)

帰国まであと2週間となりました。

予定が決まったり、「よかったね」とお声かけいただくことが多くなったのですが、未だ再会のイメージができないし、そもそもお迎えの準備が進んでいるのか、もうよくわかりません。

気ぜわしい

ただそれだけです。

愚痴ってないで一つ一つ仕事をこなしていくしかないのですが、ぐじぐじ・ぶすぶす、うだうだ・・・。

 

・・・・・・・・・・・・

 

3月3日の午前、クジラが見えるとの艦内放送を聞いて、カメラを持って外に出てみました。何頭ものクジラが潮を吹いていて、その上に鳥(たぶんカモメのなかま)がたくさん飛んでいました。

f:id:nankyoku_30nin:20170304054938j:plain

オキアミがたくさんいるところには、オキアミを食べるクジラも鳥も集まってきます。