読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

シドニー第一日 (代理人更新)

ご本人、しらせを降りて文明社会を満喫していますね。

気分は上々のようです。

代理人はご本人の受け入れ準備を進めていますよ。リストをつくってひとつひとつこなしています。心躍りながら仕事をしているという感覚です。

 

・・・・・・・・・・・・

 

さて、無事にシドニーに入港して、まずはオーストラリアへの入国手続き。入国管理官が「しらせ」に乗り込んできて、パスポートと入国カードのチェックを受けます。旅行代理店のスタッフによる今後の日程の説明が午後1時前に終わりました。free-wifiをめざして(?)待ちかねたように外出する若い人たちもいました。わたしはちゃんとした服に着替えて午後2時くらいに出発。


まず、コメントでお薦めいただいていたMrs. Macquarie's Chairに歩いていきました。ここでの景色もすばらしいものでしたが、歩いて行く途中の気分がなんとも言えなかったです。

f:id:nankyoku_30nin:20170321000426j:plain

木々の間を吹いてくる風は、気持ちのよいものですなあ。同じような風の強さでも、南極の風より柔らかく感じます。

 

植物園を抜けて、オペラハウスに行ったあと、本屋さんやスーパーに立ち寄りながら、てくてくと南下していきました。ひさしぶりの街歩きが楽しくて、この日は2万5千歩以上、歩きました。

 

夜7時前に、お目当てのパブに到着。ジャズ生演奏は8時半から1時間ほど。ピアノ、ベース、ドラムのトリオでした。

f:id:nankyoku_30nin:20170321000451j:plain


超一流の演奏とは言えませんが、それでもやっぱりライブはいいですね。さいわいお天気がよくて、都会を堪能できた一日でした。