世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

シドニー第二日 (代理人更新)

乗り物より景色より歩くことが楽しいようですね。

しらせに1か月以上乗ったし、南極では絶景を1年以上眺めたし、じゅうぶん堪能(お腹いっぱい!?)したから、できなかったことをしたいという人間の真理がよくあらわれていますね。

 

代理人だったら、絶対にお買い物だなぁ~。

 

・・・・・・・・・・・・

シドニー二日目は、朝から白瀬矗の一行がキャンプしていたParsley bay beachに出かけました。

nankyoku-30nin.hatenablog.com

ここについては、ちょっとゆっくり考えたいので、帰国後に記事をupします。しばらくお待ち下さい。

 

Parsley bay beachからはバスに乗ってWatsons Bayに出て、South Headという岬まで歩きました。
途中、波の打ち寄せるThe Gapという断崖絶壁があり、

f:id:nankyoku_30nin:20170321163028j:plain

South Headにはちんまりとした灯台の向こうにシドニーの街が見えました。

f:id:nankyoku_30nin:20170321163053j:plain

どちらもいい景色でしたが、それよりも森の小道を歩いて行く時間が楽しかったです。

f:id:nankyoku_30nin:20170321163110j:plain

ときどき温かい雨がぱらつきましたが、それもまた懐かしい感じがしました。

ゆっくりと散歩を堪能したあと、Doyles on the beachというレストランでフィッシュアンドチップスをお昼ごはんにいただいて、フェリーに乗って街に戻りました。