読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

お礼参りに行きました

いや、南極から帰ったから誰かのところに仕返しに行くのではなくて、ですね。

 13日から15日に帰省してきたので、出発前にお祓いを受けた吉備津神社にでかけて、いただいたお札を納めてきました。

f:id:nankyoku_30nin:20170416201314j:plain

nankyoku-30nin.hatenablog.com

「請求書的なお祈り」「領収書的なお祈り」という言葉を聞いたような記憶があります。このたびは、無事に帰れましたという報告と御礼、まさに「領収書的なお祈り」ができました。

「山笑う」という季語がありますが、吉備路の春は山肌の色が柔らかくて、たいへんよい季節でした。東京とも、もちろん南極ともちがう陽春を堪能できました。

…スギ花粉はしんどかったですけれど。