世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

講演・大宮シティロータリークラブ

 26日の夜、大宮シティロータリークラブの例会にお招きいただいて、講演をしてきました。

タイトルは、「南極・行ってみたらこんなところだった2015-2017」。

f:id:nankyoku_30nin:20170427180822j:plain 

45分間、動画などを交えてお話してきました。まずまず好評を頂いたようでなによりでした。 

 

ところで、極地研究所では、南極観測隊経験者が講演をするときにおねがいすると、南極の氷、冊子などの資料を提供してもらえるほか、防寒着なども貸してくれます(衣料品は講演のあと、送り返すことになっています。)今回も主催者にお手配を頂いて、氷と防寒グッズを展示できました。

f:id:nankyoku_30nin:20170427180137j:plain

展示用に貸し出されるのは中古品です。羽毛服にはクリーニング屋さんのタグが着いていました。防寒靴には名前が書いてありましたね。

 

ところで、一昨年の11月、出発前に講演したさいたま欅ロータリークラブの方が何人か足を運んでくださっていました。

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 このときのプレゼンのスライドを3つほど、使い回したので、ちょっと冷や汗…。