世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

本棚を練る

「しらせ」から荷物を持ち帰って2週間あまり、ようやく荷物が収まってきました。

本棚が復活したのがうれしい。

f:id:nankyoku_30nin:20170419152859j:plain

我が家ではスライド本棚一つだけが本の収納場所になっています。上の写真に写っているのは3分の2くらい。

ふつうのお家よりも本はかなり多いと思われますが、ここからこぼれた書籍は、処分しないといけません。

限られた中に、とくに読み返したい、手元においておきたいものが残っていくので、お気に入りの本ばかりが揃った本棚ができあがります。

 

昭和基地にも、本はたくさんあって、いろいろと興味深いものを読みました。「エースをねらえ」や「ベルサイユのばら」を通読する、なんてのは国内ではできない、しないでしょうね。

f:id:nankyoku_30nin:20170430093347j:plain

 こんな雑多な書棚も悪くないですが、どの一冊を取り出してもお気に入り、という本棚は、わたしにとっては日本での生活に欠かせないものです。