世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

19日の午後(その1)・つくばエキスポセンター

19日の午後、つくばエキスポセンターで開催されたミーツ・ザ・サイエンス「南極の今!~つくばに戻った隊員たち語る~」にオーロラ関連の質問に備えた要員として参加してきました。

 

昭和基地とつくばを衛星回線で結んだライブ中継。


f:id:nankyoku_30nin:20170820162933j:plain

昭和基地はマイナス25度と冷え込んでいて、お湯花火もキレイに決まりました。

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com


「炎は凍りますか?」という斬新な質問への回答でカセットコンロを出したり、工夫をこらした中継は楽しかったです。おつかれさまでした。

 

屋外展示の雪上車の復活走行は読売新聞や東京新聞の茨城版に掲載されていました。構内を傷つけないように鉄板が敷いてあります。特別公開には間に合わなくて、走っている姿はみられませんでした。f:id:nankyoku_30nin:20170820162917j:plain

 

私のはじめての越冬、2006年から2007年のときには昭和基地だったはずですが、あまり記憶にないです。たぶん、古い車両としてほとんど使われていなかったんじゃないかな。