世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

生産システム懇談会で講演してきました

16日の午後、上智大学で開催された「生産システム懇談会」例会で講演をしてきました。この懇談会は生産システムに関連した大学の先生、企業にお勤めの方、会社経営者など技術者の集まりで、30年以上の歴史ある会です。

「南極・昭和基地から探る地球の電磁的環境」というタイトルで、観測隊の紹介からオーロラの仕組みまで、ちょっと理系要素多めで資料を準備していたのですが、一週間前に話題になった太陽フレア発生に対応して、「GPSの誤差が大きくなる」、「停電があるかも」といった影響がなぜ起こりうるのか、という説明を追加しました。

f:id:nankyoku_30nin:20170917110748j:plain

こどもたちにもわかるような話をするのも難しいのですが、知的レベルの高い方々に講演をするのは、刺激的な体験です。鋭い質問をいただいて”どきっ”としましたが、いい質問は講演のご褒美だと思っています。