世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

お天気など:アイスランドへ行ってきました

アイスランド」という名前からは、すごく寒いところじゃないかと思われがちですが、9月下旬、今回出かけたところでは、氷が張るようなことはありませんでした。気温は10度をちょっと下回るくらいか。

f:id:nankyoku_30nin:20170927223007j:plain

この川は氷河が溶けて流れ出したものなので、水はとても冷たいのです。気温がそんなに下がっていないのに木々が色づいているのは、冷たい水が近くにあるためじゃないかと思います。

 

お天気はとても変わりやすく、晴れたり雨になったり、油断ができません。

おかげで虹が何度も見えました。

f:id:nankyoku_30nin:20170927223325j:plain

 

眺めは広々としているし、今回は行けなかったけど温泉や「大地の裂け目」と呼ばれる雄大な景色があったり、ゆっくりあるいてみたいところはたくさんあります。

でも、物価が高い!500mlのペットボトルがだいたい400円、缶ビールが千円。

帰国前夜に泊まった、レイキャビックのGuesthouse Pavi というホテルの部屋です。

f:id:nankyoku_30nin:20170927223506j:plain

「ツインルーム 共用バスルーム」で予約したはずですが、この2段ベッド2つの部屋に一人で泊まっていいよ、と言われました。広いけどうれしくない。これが食事なしで、一泊一万円超。

 

 ゆっくり歩くなら北海道のほうがいいかなあ。訪日観光客が増えているのも納得です。