世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

3月31日(土)荻窪で講演します

ちょっと先の話ですが、3月31日(土)午後に中央線荻窪駅ちかくで講演させていただくことになりました。

ogikubokyougikai.sakura.ne.jp

 

3月31日(土)午後1時30分から3時30分の予定です。

50分くらいずつ、前半と後半の2コマにわけて、

 前半で観測隊の一年の暮らしを紹介して、

 休憩を兼ねて南極氷の体験、

 後半は動画をお見せしながら オーロラのサイエンスの話をしようと思っています。

 

場所は荻窪地域区民センター。

JR中央線東京メトロ丸ノ内線荻窪駅」南口より徒歩12分。

バスも走っています。詳しくは

施設案内 荻窪地域区民センター|杉並区公式ホームページ

 を参照してください。

 

定員50人 、参加費200円 往復はがきで申し込んでいただくことになっています。

申込のしめきりは3月19日(月)で、応募者多数の場合は抽選だそうです。

 

お話をするころには、私の参加した観測隊の次、58次隊が帰国しています。

”最新の経験者”ではなくなるので、プレゼン内容を工夫していかないといけませんね。