世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

平昌オリンピックの開会式は昭和基地のどの季節にあたるのか

このブログで、たぶん初めての時事ネタです。

 

3日夜、平昌オリンピックの開会式リハーサルがあったそうです。

屋外の会場で、マイナス15度まで下がったという。

this.kiji.is

会場には防風シートを設置してあるそうですが、セキュリティチェックを待つ間は、風に吹かれて行列するのでしょうか。しかも夜。

日刊スポーツによると、会場の外でカップ麺を作ったら、すぐ凍ったとか。水筒も警備上の理由で持ち込み不可だとか。この気象条件で温かい飲み物を携帯できないのは、危険だと思いますが…。

 

極夜の昭和基地、2016年6月27日、午後3時ごろの写真です。 f:id:nankyoku_30nin:20180205202637j:plain

このとき、気温マイナス13度、風速14メートル。

リハーサルの記事には風速は書いてありませんでしたが、もともと魚の干物をつくる場所に会場を建設したそうなので、風が強いところなのでしょう。

 

開会式本番は 今週金曜日、9日夜8時(現地時間)から2時間だそうです。リハーサルよりもちょっとでも寒気が緩みますように…。