世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

比較情報.comのWebメディア「マネ会」に寄稿しました

Webメディア「マネ会」に寄稿した記事が2月8日付で公開されました。

昭和基地に行く観測隊員の仕事とお金について、紹介しています。

 

hikakujoho.com

 

依頼を頂いたとき、すこし考え込みました。なにしろお金の話題は発火点が低い。下手なことを書いて炎上して、いま南極に行っている人やこれから行く人に迷惑をかけたくないなあ、と思ったからです。

担当の方と打合せをして、「仕事」と「おカネ」両方について紹介する記事にしましょう、ということになりました。お金については、公開されている情報と自分自身の話(確定申告とか、生命保険とか)を語ることにして、それなりに気を遣って執筆。昨年12月に依頼をいただいて、年末年始に第一稿を仕上げて、掲載まで2か月弱かかりました。

 マネ会とは「みんなでお金について考える」場です。ということで、さまざまな趣味人や珍しい職業の方による、お金についてのコラムが載っています。お金を払う話が多いのですが、今回、私が書いたものでは支払いの話はほんのちょっと。これも南極らしいといえるのかもしれません。