世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

「南極料理人の映画に出てくる伊勢海老のエビフライを食べる会」

2月24日、医学研究の後は徒歩で移動。すぐ近くで「南極料理人の映画に出てくる伊勢海老のエビフライを食べる会」が開催されるのでした。

 

横浜関内レストラン&バー「 Mirai(みらい)」 - 横浜・関内・吉田町で多国籍料理と南極メニューをご提供する「レストラン&バー Mirai(みらい)」。

 

f:id:nankyoku_30nin:20180226202309j:plain

33次と50次、調理担当として2回の越冬を経験された篠原さんのお店を借り切って、57次越冬と58次夏の隊員がたくさん集まりました。

私を含めて医学研究に参加した4人は、イベント開始よりもずいぶんまえにお店に乱入、生ビールをいただきながら待たせていただきました。なんとずうずううしい。

 

 で、これが伊勢エビフライ。 

f:id:nankyoku_30nin:20180226202347j:plain

 

これが映画に登場したエビフライ。 

f:id:nankyoku_30nin:20180226202402j:plain

 

大きな身にタルタルソースをたっぷりつけると美味でした。

f:id:nankyoku_30nin:20180226202431j:plain

映画のなかでは隊員の評判は今一つ、ということになっていますが、たしかに野外に出ると、スナック菓子のような油っ気とハッキリした味が欲しくなるんですよ。わたしは映画の舞台になったドームふじ基地には行きませんでしたが、過酷な環境のもとでは淡白で味わい深い一品はウケが悪いのもちょっとわかる気がします。

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

  

南極料理人 [DVD]

南極料理人 [DVD]