世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』を見ました

来週の金曜日、3月23日に南極観測隊58次越冬隊と59次夏隊が帰国するそうです。

昨年のいまごろ、『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』が公開されていて、代理人はこどもといっしょに見てきました。 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 私の帰国後もしばらく上映していたようですが、ばたばたしていたので映画館にはいけませんでしたが、つぎの映画ドラえもんが公開されるタイミングで、3月2日にテレビ朝日系で放送されました。で、録画したものをようやく見ることができました。

 

のび太くん、最初は半ズボンで南極にでかけてました!

そのあと防寒着を着ていましたが、22世紀になっても防寒着の外観はあんまり変わらないのですなあ。 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

 

昭和基地は、ほんのちょっと画面に登場しましたね。海の氷上から見た感じは、たぶんこのアングルに近い。

f:id:nankyoku_30nin:20180310210741j:plain

わたしが参加した隊の一つ前、56次越冬隊に、ドラえもんの版元である小学館から隊員が出ています。越冬経験を反映した絵やストーリーがあるかな、と思ったのですが、このアニメを制作しているころは、まだ南極にいたはず。

 

それにしても、どこでもドアで南極に行けたら、いいなあ。