世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

よりもい記念の質問に答えます・その3 サングラスとかトイレとか


オープニングで女の子たちがサングラスを上げ下げしているシーンがありますが、あれは何をしているのでしょうか。

あれは…わかりません(きっぱり)。少なくとも私はあんなことしません。

とくに夏場の屋外では、天気のいいときはサングラスを外すことはありません。周りが雪や氷で真っ白で、極地の紫外線は強く、下手すると目に深刻なダメージを与えます。

壊れちゃうと昭和基地では入手できません。私は2016年の11月にamazonで注文して、私たちと交代する観測隊員あてに送ってもらいました。昭和基地に届いたのはクリスマスイブ。

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

もう一つは汚い話なんですが、トイレです。オープニングで野外にトイレを作っていると思われるところがあります。もしそうだとすると、マイナス何十度の世界で大小をすることになりますが、お尻は凍らないのでしょうか。

屋外には作らないです。トイレ用のテントか、それらしいお部屋を用意します。

野外に用意して天候が崩れたら、雪で埋もれたり使えなくなっちゃいますからね。

f:id:nankyoku_30nin:20180507073644j:plain

雪上車に牽かれて進むトイレ。走行中は使いません。暖房はないので、マイナス30度以下でがんばる、ということにはなります。出したものがすぐに凍ってくれるので、扱いは楽になります。

 

f:id:nankyoku_30nin:20180507073631j:plain

トイレ用のテント。夏場の野外活動に使うことがありますが、風に弱い。

 

おしりが凍ったり、はしませんね。外気に触れる顔が凍らないのといっしょです。でも、まあ、あまり長い時間、感慨にふけるような余裕はないですな。