世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

吉祥寺と南極のかき氷

梅雨明け、猛暑のあと台風がやってきて目まぐるしいお天気になっています。先日、吉祥寺に出かける用事があって、あまりの暑さにこちらで休憩。かき氷を頂いてきました。

f:id:nankyoku_30nin:20180705080456j:plain

www.tanaka-tei.co.jp

 

ケーキとコーヒーのセットとおなじくらいのお値段で、不安と期待が交錯する中(おおげさ)、やってきたのがこちら。アッサムティーのシロップが大変に美味です。

f:id:nankyoku_30nin:20180705080443j:plain

(ちょっと食べちゃった後の写真です。来たときはもっと盛りがよかった。)

氷もきめ細やかでふんわりしていて、さすがプロの出すものは違う、と思わせてくれるものでしたが、この口当たりは、南極の雪で作ったやつと似ていました。

 

2016年1月7日、南極大陸の雪で作ったミルク金時。

f:id:nankyoku_30nin:20180705080854j:plain

この雪は汚染がほとんどなく、日本で売っている水よりも多分キレイ。お腹をこわしたりはしません。(たべすぎなければ)

 

南極観測隊は、昭和基地でもきれいな雪を集めてきてかき氷を楽しむのですが、これから行く人はぜひ、上質なシロップを持っていったほうがいいですよ。

日本に帰って、あのかき氷のクオリティを再認識しました。