世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

第61次日本南極地域観測隊員の公募がはじまりました

南極地域観測隊員の公募がはじまりました。応募締め切りは11月26日(月)です。

昨年より一ヶ月以上早いスタートですが、締切はだいたい同じくらい。

応募書類や推薦状集めに、ちょっと時間の余裕がありそうですね。

 

61次隊の公募枠は前年と同じ8人です。

調理 2人
医療 2人
環境保全 1人
野外観測支援 1人

(資料1)第61次隊『設営部門』公募分野一覧(担当と職務内容・条件)│第61次南極地域観測隊員候補者の公募について│国立極地研究所

モニタリング観測 2人

(資料1)第61次隊『設営部門』公募分野一覧(担当と職務内容・条件)│第61次南極地域観測隊員候補者の公募について│国立極地研究所

 

私が参加した57次隊のOB・OGと会って呑んでいますと、「もう一回行きたいなあ」という人が増えてきた、かな。

nankyoku-30nin.hatenablog.com

この夏の猛暑に飽き飽きした人は、再来年は南極に退避、いかがでしょうか。

今年の8月だと、昭和基地は東京の温度差は60度くらいありましたね。