世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

父島に行ってきました2018 その2 夕陽

父島に滞在中は、時折にわか雨があったほかはいいお天気で、毎日、海岸に夕陽を見に行っていました。
父島は、夕日が沈む間際に一瞬だけ緑色に輝く「グリーンフラッシュ」を見やすいところだそうです。昭和基地で見た緑の光 を再見できるかも、

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 と期待したのですが、残念ながらお目にかかることはできませんでした。

これは2日目、宿から自転車で15分くらいの海岸で見た夕陽です。

f:id:nankyoku_30nin:20181001234350j:plain

とてもきれいなものでしたけど、緑色にはならなかったなあ。

 

夕陽のきれいなところには、ギャラリーが集まってきます。立派なカメラを構える人も、ただ眺める人も。

f:id:nankyoku_30nin:20181001234422j:plain

 

毎日どこでも陽は沈む。どこにいても、夕日を見るのはそんなに難しいものではないはずなのに、落陽の瞬間を眺めたのは、久しぶりでした。

夕陽を見る余裕は、持ちたいものですね。