世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

ハロウィンのお菓子で思い出すこと

2年まえ、昭和基地ではペコちゃんが仮装していておりましたが、

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 ハロウィンで思い出したことがもう一つ。

 

「しらせ」が日本から旅立つのは11月、ことしは11月10日です。

荷物の積みこみは11月初めくらいまでになります。

 

越冬隊への差し入れで、お菓子を送ってくださる関係者が多いのですが、f:id:nankyoku_30nin:20181102075747j:plain

(荷物を広げた部屋の写真の一部を拡大したものです) 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 「しらせ」への荷積みのころがちょうどハロウィンの時期なので、ハロウィンパッケージのチョコとか駄菓子とか、いっぱい入っていました。

次の観測隊員がやってくるのはクリスマスの頃で、船から昭和基地にお菓子が運ばれるのは年末から年明けにかけてになります。お正月あけ、夏の作業の合間につまむお菓子にかぼちゃが描いてあって、ふしぎな気分になったものです。 

 

f:id:nankyoku_30nin:20181102074542j:plain

(これは、今年、買ったりもらったりしたお菓子ですよ)

今週のお題「ハロウィン」