世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

来年出発の第61次南極観測隊長が決まりました

11月8日に開催された極地域観測統合推進本部総会で、第61次南極地域観測隊長・副隊長が決まりました。東京オリンピックのときには国内にいない隊になります。

 

第61次南極地域観測隊長・副隊長の決定等について:文部科学省

 

越冬隊長の青山さんは第49次越冬隊に参加されています。48次越冬隊員だったわたしと2008年2月1日に昭和基地で越冬交代しています。

  

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

が、青山さんにはお目にかかった記憶があまりないのです。
地圏、という地震、岩石、重力などを観測する研究分野の人なので、南極の夏はほとんど昭和基地にはいなかったのだろうと思います。

 

第60次南極地域観測隊(夏隊)同行者の追加決定も出ています。今回は報道関係者は同行しないようです。

60次隊の「しらせ」出航は11月10日(土)です。東京地方は晴れの予報。旅立ちにはよい日和になりそうです。