世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

「面白南極料理人」第1回

録画して視ました。 

www.tv-tokyo.co.jp

 

まず、基地に到着したみなさん、初々しくて、防寒着がキレイだねえ。ってそんなわけあるかい!

 

ドームふじ基地は、3週間くらい雪上車で移動してやっと到着できるところです。風呂なしシャワーなしの旅をして、到着した頃はもう少し渋みの増した顔になってます。たぶん。 

f:id:nankyoku_30nin:20190113162713j:plain

雪上車で「暮らす」 夕食後のどんよりした雰囲気

 16日間、南極大陸を雪上車で旅したときの記事がこちらです。

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

そのほか、無線機をぶら下げて外出するのはないよなあとか、細かいところが気になってしまいます。(寒さでバッテリがダメになるので、本体は防寒着の中に入れて、マイクだけ外にだすのがお約束)

 

でも、美味しそう、かつカロリー高そうなごはんはガチですな。あのパエリャは作ってみたい気がする。 皮なしシュウマイ「楊貴妃の涙」が登場するかどうか、楽しみです。

 

まあ、深夜ドラマを録画してシラフで見るほうが間違っているのかもしれません。次回はいっぱい呑みながら、生暖かくながめてみますかね。

  

www.tv-tokyo.co.jp