世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

隊員室がオープン

7月1日から、極地研究所内に「隊員室」が設けられます。隊長、副隊長をはじめ隊員がここに通って、いろんな打ち合わせをしたり、南極で必要なものをリストアップして買う手続きをしたり、持っていく貨物を船積みできるようまとめたりします。60人の隊員のうち、だいたい半分が隊員室に通い、残りの隊員は気象庁や研究機関など、それぞれの職場にいて、メールで連絡を取りながら準備を進めます。

f:id:nankyoku_30nin:20150709235702j:plain


早速、ヘルメットをいただきました。57次隊のヘルメットはうすみどり色です。これは、昭和基地についてしばらくの間は前年からの越冬隊員がいるので、一目で区別がつくように、この色は毎年、違った色のヘルメットが配られます。

 

f:id:nankyoku_30nin:20150709235638j:plain