世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

オーロラ観測の準備

昭和基地では白夜の季節です。オーロラを見ることはできませんが、観測の準備は明るいうちに進めています。26日は暖かく、お天気もよかったので、屋根に取り付けられた機器の交換、調整をしました。

これは、オーロラをいろいろな波長で同時に観測する装置。日本から持ってきた部品を交換しました。

f:id:nankyoku_30nin:20151228142037j:plain

 


全天カメラの交換と調整。ここで、その画像を見ることができます。

f:id:nankyoku_30nin:20151228142115j:plain

たとえば、今年(2015年)6月22日のオーロラ。すごいです。

2月下旬には昭和基地にも真っ暗な夜がやってきます。57次隊のオーロラ観測も始まります。