世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

地球の影が見えました

24日は久しぶりに晴天になりました。日の出の直後の空です。

画面の右のほうから日が昇ります。左のほうの水平線近くは、薄い雲がかかっていますが、青黒い色になっています。

f:id:nankyoku_30nin:20160324163850j:plain

この色の部分は「地球影」と呼ばれる、地球の影になっているところです。早朝西の空、夕方東の空、太陽と反対側に現れます。日本でも空気が澄んだ時、冬の早朝などに見られることもありますが、南極では空気はたいてい澄み切っているので、お天気がよければ、見るチャンスは多いです。

同じ時間の、太陽の反対方向の空です。

f:id:nankyoku_30nin:20160324165041j:plain