世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

ドラえもんと南極(追記あり)

1月29日(日)は、第一次日本南極地域観測隊の西オングル島上陸60周年になります。

昭和基地でも記念式典が行われますが、昨年12月に昭和基地に来た58次隊が対応するとのことで、越冬最終盤の私たち57次隊は、とくになにもしないみたいです。*1

 

で、その日に極地研にドラえもんがやってくるそうです。 

www.nipr.ac.jp

ネットで要予約、申込みのしめ切りは1月19日(木)23:59ですが、今、はいった情報だと、まだ席に余裕があるらしい。

 

ただ、ドラえもんと南極は、組み合わせとしてどうなんでしょ。ここで一年以上過ごした身からすると、寒さよりも距離のほうが厳しいと感じるのですが、どこでもドアがあれば、苦労して越冬しなくても、通勤できるじゃん。

 …などとぶつくさ言いながらも、ここから壁紙をダウンロードしてしまいました。

doraeiga.com

3月4日に公開予定だそうですが、3月23日に帰国したあとも、まだ上映しているかな?

 

*1:1/19追記:57次隊からは越冬隊長と、ほかに数人が参加するそうです。