世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

文明社会への復帰(代理人更新)

ご本人が帰国して48時間が経過していませんが、もうバタバタです。

昨日のご本人はクレジットカードと言われたのに、銀行のカードを出そうとしていて「ここは文明社会です」とつっこんでしまいましたよ。

財布がみつからない!と大騒ぎしたご本人をみて

「あ~帰ってきた」

と実感がわきました。

今日は、スーツあった!ネクタイあった!ハンカチどこだっけ?と代理人を巻きこみながら、昨年6月に南極教室を実施した小学校の卒業式に行きました。

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

・・・・・・・・・・・・

帰国後一夜明けて、24日、

やったこと

  • 児童手当の再申請(署名・捺印ができなかったので、受給停止になっています。3月中に再申請できれば、さかのぼって支給してもらえるはず。)
  • マイナンバーのカード申請
  • 携帯電話会社を回って見積もりをもらう(ついにスマホデビューか。)
  • ズボンとシャツの購入(南極に着古した物を持っていって、あらかた捨ててきました。)

感想

  • お店で、常に音楽が流れているのは、うるさいなあ。
  • 舗装路を走る自転車は速いなあ。

そのほか

  • シドニー上陸後はスカートやショートパンツのおねえさんにドキドキしましたが、3日めくらいには慣れました(笑)。
  • 案の定、自分の荷物の置き場が極小化されています。4月に「しらせ」がもどってくる前に、陣地を回復しないといけませんな。