世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

北極男が南極に行く!? 【代理人投稿】

どーも、どーも、どーも、代理人です。

ご本人が帰国して2か月がたちました。

ご本人がいる生活に慣れたのに、しらせからやって来た段ボールもとうの昔に片づいたのに、お弁当生活(ご本人用につくる)にも慣れたのに、でもなんだかすっきりしない毎日です。

もしかして、疲労ではなく、年かも!?

いやぁ、自然の摂理ですね、と苦笑い。

 

さてそんな淋しい現実を払拭すべく、ご本人と下北沢まで、熱い男の講演を聞きに行ってきました!

f:id:nankyoku_30nin:20170525202044j:plain

「ヒトはなぜ冒険するのか」すごいタイトルのシリーズですね。

このシリーズ、5月20日(土)に登場したのは、北極冒険家の荻田泰永さん。

darwinroom.muse.weblife.me

 

実は代理人、昨年9月に荻田さんの個展に行き、荻田さんのエネルギーに魅了されたのでした。

nankyoku-30nin.hatenablog.com

今春に北極へ行きゴールデンウイーク明けに帰国したとのこと。

今冬(=南極の夏)は南極点無補給単独徒歩に挑戦するそうです。

北極男が南極に行っちゃうそうです!!そりをひいて、たった一人で、歩いて南極点まで、ですよ。

南極にはシロクマもオオカミもいませんし、南極は大陸なので北極のように海をカヌーで渡ることもないから、と余裕な口ぶりでした。

でも、南極は北極より風が強い、そうです。

 

冒険は自分主体で考え、行動することだ。

身の丈より少し大きいことをすると、キャパシティが広がる。

とおっしゃっていました。

 

年かも!?なんて言わずに、代理人も頑張ろうっと。

またもや荻田さんから、パワーをもらいました。

 

荻田泰永、目が離せません。

www.ogita-exp.com