世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

南極行きの荷物・12フィートコンテナ

しらせの出航まで60日あまりとなりました。

南極へもっていく荷物の準備が始まっています。

f:id:nankyoku_30nin:20150915222226j:plain

これは、12フィートコンテナという、3.6×2.3×2.3メートルのコンテナです。建築関係の材料など、大物がつめ込まれています。貨物列車に使われているものと同じ大きさだそうです

 

f:id:nankyoku_30nin:20150915222150j:plain

移動には大型のフォークリフトが活躍します。


これだけ大きいとヘリコプターでは運べません。氷の上を、雪上車で牽いて運びます。しらせが昭和基地に接岸できない場合は、コンテナを開けて、中身を出して、小さな荷物に作りなおしてヘリコプターで運ぶか、あきらめて日本に持って帰るかの選択を迫られることになります。