世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

オーロラ・ブレイクアップ!

3日からオーロラ観測夜勤に入りました。幸運にも最初の夜に、なかなかよいオーロラが出ました。この写真は午後11時55分ごろのものですが、強い風で雪が舞い上げられて、低い地吹雪になっていました。ブレないようにシャッタースピードをあげるため、高感度で撮影したので、今ひとつきれいに写りませんでした。

f:id:nankyoku_30nin:20160405051354j:plain

見ていると、うねうねとカーテン状のオーロラが動いていくのがわかりました。こうした活発なオーロラ活動をオーロラ・ブレイクアップ(auroral breakup)と言います。「ブレイクアップ」は"壊れる"とか"撒き散らす"という意味ですが、あんまりピンときませんね。彼氏/彼女と別れるときにもbreak upというそうですが、わたしにはなおさらわかりませぬ。日本では「オーロラ爆発」と訳されることが多いようです。

今回のブレイクアップは一時間あまり続きました。

 

この写真は午前1時前のものです。肉眼では「曇ってきたのかな」と思ってしまう白いベールですが、写真に撮ると、これもきれいです。

f:id:nankyoku_30nin:20160405051409j:plain

宴のあと、といった感じですね。