世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

滝の音

インホブデでのお仕事のあと、迎えのヘリコプターが来るまでの間に少し散歩をしてきました。

 

南極大陸に積もった雪が、押し固められて氷になって流れ落ちてきているところです。

下の方が少し茶色っぽく汚れています。南極の雪にごみやホコリが混じることはほとんど無いので、これは、流れ落ちてくる間に大陸の岩を削ってきた、その削りカスが見えているものだと思われます。

 f:id:nankyoku_30nin:20170113115341j:plain

 わりと最近、崩れたんだろうなあ、と思わせる割れ目が入っています。いつ崩れるかわからないので、おっかなくて近くには行けません。

 

その氷が解けて、たまった池です。

f:id:nankyoku_30nin:20170113115416j:plain

水は澄み切っています。

 

池の端から水が流れ落ちています。南極ではほとんどの期間、水は凍り付いています。屋外で「流れ」を見るのは盛夏に限られます。

f:id:nankyoku_30nin:20170113115233j:plain

滝の音、なぜか懐かしく感じました。