世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

NHKでライギョダマシ

7月20日の深夜にNHKで再放送されたNHKスペシャル"ディープオーシャン「南極 深海に巨大生物を見た」"の録画をようやく見ることができました。
再々放送の予定はしばらくないみたいですが、このサイトからリンクされている動画もなかなか興味深いものです。

シリーズ ディープオーシャン「南極 深海に巨大生物を見た」|NHKスペシャル

 

取材・観測は昭和基地から遠く離れた海の中。日本南極地域観測隊はほとんど出てきませんが、見覚えのある魚が!

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

吸盤の跡、丸いぶつぶつがたくさんついたライギョダマシの映像が紹介されていました。イカの好物なんだそうです。


釣り上げるときには海氷にあけた穴から糸を600メートルくらい下ろして、何日かあとに引き上げに行ってました。この釣りは、仕掛け作りと現場に通う気合とがポイントで、テクニックはあまり関係ないです。

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

昨年、2回めの越冬では、釣れた!という連絡を基地内の無線で聞きましたが、2007年、わたしが最初に昭和基地で越冬したときには、釣り上げた現場にいたので、魚拓を一枚わけてもらいました。幸運でしたね。

f:id:nankyoku_30nin:20170805125525j:plain