世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

ヘリポートでふとん干し

トラックに満載された布団。これも、もうすぐ昭和基地にやってくる58次隊が使うものです。中古品で、昨年2月からずっとしまい込まれていたので、これからふとん干しです。

f:id:nankyoku_30nin:20161220012021j:plain

 

ヘリポートにシートを広げて干しました。

f:id:nankyoku_30nin:20161220011956j:plain

12月21日、南半球では夏至になります。布団を干した19日、昭和基地では、太陽は角度にして44度くらいまで上がります。東京だと31度くらいですから、昭和基地のほうがお日さまは高くなります。たっぷりと日差しを浴びた布団はふかふかとして気持ちよさそうでした。

 

越冬期間中、自分の布団を外に干すことは、まずありません。わたしは、洗濯しない日は、こうして掛け布団は竿にかけて、敷布団は立てて、空気を通すようにしています。

f:id:nankyoku_30nin:20161220011848j:plain

基地の中は乾燥しているので、それなりに湿気が抜けていている、と信じて11か月ちかく過ごしました。