読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

「初荷」を味わう

例年、昭和基地への第一便は「初荷」と書いたダンボールを積んできます。これはセレモニーとして大事なもので、新しい隊の隊長、前の越冬隊長、そして「しらせ」の艦長と並んでの記念写真が撮影されます。

f:id:nankyoku_30nin:20161224030502j:plain

 

そのあとも「しらせ」ち昭和基地の間をヘリコプターが往復して、急いで運びたい・届けてほしい荷物を積んできます。

f:id:nankyoku_30nin:20161224135258j:plain

ヘリコプターからフォークリフトで荷物をおろしています。

 

トラック輸送の荷台に、なまたまご(オーストラリア産)と生タマネギ(北海道北見産)。キター!

f:id:nankyoku_30nin:20161224135420j:plain

 

夕食には大盛りのキャベツの千切りとトマトのサラダ。そしてスイカが出ました。

サラダにはドレッシングをかけませんでした。なんだかもったいなくて。

f:id:nankyoku_30nin:20161224135529j:plain

 

飲み物もきました。私たちが持ってきた越冬ビールと、新しい第一便ビールの飲み比べ。

f:id:nankyoku_30nin:20161224135727j:plain

ビールの賞味期限は、ふつうは1年間です。違いはわかるけど、越冬ビールのほうが旨いような気がする、との声が多数。味覚っていうのは、あてにならないもんです。