世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

皆既月食を見たかった

 7月28日の早朝、皆既月食がありました。

www.nao.ac.jp

東京では朝の4時半頃に、赤くなった月が沈んでいったはずですが、曇っていて見られませんでした。残念。

 

昭和基地滞在中、とくに太陽が昇らない極夜の時期には、いつもお月さまが気にっていました。

f:id:nankyoku_30nin:20180729074219j:plain

 

お空にあかるいものがある、というのは、なぜかホッとさせるものがあります。

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

ところで、極夜にGPSを持たずに北極圏を歩いた人がいることを、最近知りました。

極夜探検は、月明かりが頼り、って・・・そんなことができた、ということが信じられないレベル。

bunshun.jp

太陽が戻ってきたときの嬉しさは、私とはくらべものにならなかったでしょう。