読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

プロパンガス

昭和基地で使う燃料は、ほとんどが軽油です。ディーゼル発電機やトラック、雪上車などたいていのものは軽油で動きます。でも、やっぱり調理にはガス台は欠かせないので、プロパンガスのボンベも日本から持ってきています。

f:id:nankyoku_30nin:20160616225656j:plain

これがガスボンベを接続している小屋。からっぽになったボンベは交換する必要があります。

屋外に並べられているボンベをひきずって移動させます。距離は十数メートルなので、たいした手間ではないです。

f:id:nankyoku_30nin:20160616225742j:plain

二人がかりでボンベを小屋に運び込んでいます。この日は3本、交換しました。

f:id:nankyoku_30nin:20160616225808j:plain

国内ならボンベが空になる前にガス屋さんが来てくれますが、自分たちでやるのが南極です。