世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

自分が出演したテレビとラジオ

RSK山陽放送からテレビとラジオのDVDとCDを送ってもらって、自分が出演したテレビ、ラジオを見聞きすることができました。

f:id:nankyoku_30nin:20170830214448j:plain

 (放送したものをwebで紹介することはできない決まりになっているそうです。)

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

テレビのほうは、1時間ちょっとのインタビューが4分間にまとめられていて、さすがはプロの仕事だと感心しました。それと、画面で見ると痩せていましたね、自分。帰国直後に比べると3キロくらい減です。関東の8月はそんなに暑くはなかったのですが、やっぱり夏バテでしょうか。

ラジオはテレビとは対象的に、スタジオについてちょっと挨拶しただけで「え、もうはじまっちゃうの?」という感じの生放送でした。それで15分のコーナーをおしゃべりして、ちゃんと着地させるのですから、これもまたプロの技です。

 

それから、気をつけたつもりでしたが、テレビ、ラジオともにちょっと早口だったようです。次の機会があればもうちょっとゆったりとお話したいものです。