世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

珍客来訪

28日の夕方、「コウテイペンギンが来ています」という無線が入りました。

はじめはずいぶん遠くにいて、双眼鏡でようやくわかるくらいでしたが、お客さんのほうから基地の建物ちかくまでやってきてくれました。

f:id:nankyoku_30nin:20161029031150j:plain

 

雪の上を歩くよりは、こうして滑っていくほうが速く動けるみたいです。

f:id:nankyoku_30nin:20161029031207j:plain

  

近寄って脅かしたりしてはいけません、という決まりがあるので、みんなちょっと離れてカメラを構えています。

f:id:nankyoku_30nin:20161029031223j:plain

 アデリーペンギンは夏にはときどき見られますが、コウテイペンギンは珍しい。

nankyoku-30nin.hatenablog.com

コウテイペンギンの繁殖地は、一番近いところでも昭和基地から500キロメートルくらい離れているそうです。たった一人(?)でここまで出かけてきたのは、どんな事情があったのでしょうか。